泡盛の日、銀座わしたショップで試飲会開催(沖縄県酒造組合)

   

沖縄県酒造組合(佐久本学会長)は「本格焼酎・泡盛の日」の令和2年11月1日から15日までの15日間、東京・銀座の沖縄県のアンテナショップ「銀座わしたショップ」の一階催事場で泡盛試飲会を開く。

来場者は、一般酒は2杯まで、古酒は1杯まで、県内47酒造所の泡盛を試飲することができる。飲み方は「ロック」「水割り」「炭酸割り」「シークヮーサー割り」から選択。

kaijyou

1日、オープニングセレモニーがショップ前のスペースで開かれ、佐久本学会長は、「これまでアルコール度数45%以上は原料用アルコールと表記していたが、4月1日から泡盛と表記できるようになった。今後は裏ラベルにも注目してほしい。ユーチューブのサイトには泡盛の様々な楽しい飲み方をアップしている。それを観ていただき、家飲みを楽しんでほしい」と述べた。

オープニングセレモニーにて挨拶をする佐久本学会長

オープニングセレモニーにて挨拶をする佐久本学会長

セレモニーには本年度選出された泡盛の女王も出席。今後も交代で試飲ブースに立つ。アンケートに答えた人には「泡盛銘柄入りバック」(3種から1個)を進呈した。

期間中、3,000円以上の泡盛の購入者に「泡盛銘柄入りバック」を進呈する。

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る