【イベント告知】泡盛仕次ぎ古酒の講習会開催(3月10日/山原島酒之会/崎山酒造廠)

   

山原島酒之会(崎浜清会長)は、琉球泡盛の伝統的品質管理法である”仕次ぎ”の継承、普及を目的として、平成30年3月10日(土)に崎山酒造廠(金武町)にて、古酒を育てる講習会を開催する。先着50名、参加費1,500円(資料代、会場費、講師車馬賃、試飲代含む)。3月7日(水)申込締切。

平成29年6月24日、田嘉里集落センターにおける仕次ぎ講座風景

平成29年6月24日、田嘉里集落センターにおける仕次ぎ講座風景

山原島酒之会は、「すべての家庭の床の間にクースガーミを」合言葉に、20年間にわたり琉球泡盛の古酒文化復興・振興のために尽力している団体である。本年2月に沖縄国税事務所で開催された、泡盛仕次古酒・秘蔵酒コンクールにおいても、伝統仕次ぎの部において、その会員が最も多くの仕次ぎ古酒を提供した。

琉球泡盛古酒に興味がある方は、ぜひ、その奥義を学びに崎山酒造廠へ足を運ばれたい。

イベント詳細

イベント名:さぁ行こう!泡盛古酒を育てる講習会へ!
主催:山原島酒之会
日時:平成30年3月10日(土)
15時~工場見学、16時~講座、17時~懇親会、18時30分閉会
場所:崎山酒造廠(金武町字伊芸751)
参加費:1,500円(先着50名)
連絡先(電話):山原島酒之会090-3795-1197(副会長:安次富)
連絡先(FAX) :0980-53-1319(南建設内)
※3月7日申込締切

関連記事

目指せ千年古酒!仕次ぎ講座開講(やんばる島酒之会・田嘉里酒造所/文・嘉手川学)
仕次ぎで子孫につなぐ、百年古酒(山原島酒之会・今帰仁酒造/文 沼田まどか)

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

ページ上部へ戻る