第26回(平成29年)大宜見村産業まつり開催(田嘉里酒造所)

   

2017年1月14日土曜日から2日間、大宜味小学校グラウンド(沖縄県大宜味村)にて、”結ぬ村、健康長寿おおぎみ~世間に誇うな、人・物・自然、結の心~”をテーマに第26回大宜味村産業まつり(主催:同実行委員会)が開催された。
2017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival01我が琉球泡盛からは、る田嘉里酒造所がブースを構えた。田嘉里酒造所は、雄大なやんばるの森に抱かれて一本一本手作りで泡盛を製造している沖縄本島最北端の蔵元である。

仕込水には大自然やんばるの天然水を贅沢に使い、小さな蔵ではあるが地元のみならず全国にも熱烈なファンが多いメーカーである。“田”を“○”で囲んだマルタマークが目印の「まるた」「山原くいな」が主力商品。

ブースでは、まるた娘の愛称を持つ、田嘉里酒造所の看板娘が笑顔で蔵の想いや銘柄ごとの特徴を来訪者に解説した。
2017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival02産業まつりの限定商品として15年古酒「山原(やんばる)の古酒(くーす)44度(粗濾過)」を販売。良く育った古酒ならではの甘い香りが非常に強く、試飲後箱買いする者もでるほどの人気商品となっていた。

田嘉里酒造所では、インターネットによる情報発信にも力を入れており、360度、緑に囲まれた沖縄本島最北端の小さな蔵から発信されるおちゃめなブログも人気である。

田嘉里酒造所の日常をつづった“まるた娘ブログ”はこちらより!
↓ ↓ ↓
http://takazato-maruta.jp/blog/
2017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival03

第26回大宜味村産業まつりプログラム

1日目(14・土) 9:30~ オープニング(テナントオープン)
10:00~ 喜如嘉・塩屋保育所ステージ
  大宜味の森の散策ツアー(1回目)
11:00~ アイモコの音楽農園(ラジオ生放送)
11:30~ 保育園児参加シーちゃんチームVSぶながやーチームリレー対決2017
13:30~ 名桜大学チアガール
14:00~ 大宜味の森の散策ツアー(2回目)
14:30~ 民謡愛好会
15:30~ 宮城姉妹ステージ
16:10~ 東風平高根ライブ
17:00~ 1日目終了
2日目(15・日) 10:00~ オープニング(テナントオープン)
  大宜味の森の散策ツアー(1回目)
11:00~ 各種表彰式
12:30~ 大宜味村特産品セリ体験
13:30~ 接木講習会
14:00~ 大宜味の森の散策ツアー(2回目)
14:30~ シークヮーサー音頭
15:30~ 城間竜太ステージ
16:20~ 與那嶺眞裕、宮城力也民謡ショー
17:00~ フィナーレ2日目終了

主催:大宜味村産業まつり実行委員会
問合先:大宜味村役場産業振興課(0980)44-3232 
2017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival042017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival052017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival062017_1-14_1-15_26th_sneak-coverage_ogimi-village-industry-festival07

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る