泡盛検定オンライン講座(3級相当)閉講(泡盛検定協会)

   

泡盛検定協会(会長:古賀桃子/事務局:泡盛新聞)は、令和4年5月8日(日)より、泡盛に関する基礎的な知識の習得を目的に「泡盛検定オンライン講座初級編(3級相当)」を計6回にわたり開催した。

各回70名強、のべ 466名が参加し、各回とも鋭い質問が多く寄せられ、泡盛に関する学びの意欲の高さが伺えた。

6月12日(日)の最終回では、河口哲也 (泡盛新聞編集長)が講師を務め、終了後には奇数回で講師を担当した仲里彬氏(瑞穂酒造株式会社商品開発室室長)とともに「居残りタイム」を称した参加者とのコミュニケーションの時間が設けられた。

アンケートでは「一般の者でも泡盛について学べる機会を与えてもらった」「うちなんちゅとして泡盛の知識を得ることができた」「体系的に話が聞けたので理解し易かった。」「これからも学んでみたい気持ちが強くなった」といった声が寄せられており、古賀会長は「日常生活での泡盛の学びや実践の弾みとなれば嬉しい」と語る。

今後は2級、1級の試験準備のためのオンライン講座も計画中であり、検定試験の詳細も含め、近日開設予定の泡盛検定協会の公式サイトで順次告知を行う。

プログラムの詳細については以下を参照されたい。
「泡盛検定オンライン講座(3級相当)開講!(泡盛検定協会)」(2022/04/06付)

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報



プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る