令和2年度泡盛鑑評会、品質評価会はじまる!(沖縄国税事務所・沖縄県)

  • [公開・発行日] 2020/09/30
   

沖縄国税事務所(飯守一文所長)及び沖縄県(玉城デニー知事)は、令和2年10月29日(火)から10月2日(木)までの4日間、浦添市の北那覇税務署で令和2年度泡盛鑑評会品質評価会を開催する。

1

泡盛鑑評会は、泡盛の品質評価を通じて、泡盛製造技術の進歩・発展を促すことを目的に、沖縄県の本土復帰直後の昭和47年より開催され、今年で48回目となる。今回は、37酒造所77点の出品があった。

これまで泡盛鑑評会の品質評価会は、中一日の勉強会(講座)を挟み2日間で行ってきたが、本年度は新型コロナウイルス対策のため、一度に会する審査員の数を制限したため、その分、実施期間が通常の倍の4日間となる。また、次世代泡盛の部を一般酒の部と統合して「次世代主力製品の部」として新設し、13点が審査される。

なお、本年度の泡盛鑑評会より、最も成績優秀な泡盛をブレンドしたブレンダー1名を、泡盛ブレンダー・オブ・ザ・イヤーとして表彰することが予定されている。

3

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る