泡盛愛好家がオリジナルブレンド泡盛発売!

  • [公開・発行日] 2017/03/10
    [ 最終更新日 ] 2017/03/13
   

大阪市在住の伊藤薫氏が、久米仙酒造(那覇市)の協力のもと、オリジナルブレンド泡盛を発売する。商品名は「泡盛でカリー!ブレンド」(12度720ml)

2017_03-10_new-releaseawamori-de-kari-blend_ito-kaoru01司法書士である伊藤氏は泡盛好きが高じて2012年春に泡盛マイスターを取得。泡盛ファンの裾野をひろげたいという思いから、地元で泡盛のテイスティング勉強会や泡盛関連イベントも主宰している。

伊藤氏によると、大阪の人は泡盛や焼酎を水で割って飲むということに慣れておらず、30度の泡盛をそのままストレートで飲んでしまい「泡盛は飲みにくい」という印象を持ちやすいという。

そんな泡盛に対するイメージを払拭したいという強い思いから、まずは昨年10月に酒類販売免許を取得。久米仙酒造と協力し、水割りをせずに、初心者にもそのままで飲みやすい泡盛の開発に取り組んだ。こだわりは、度数が低くても、香りと風味はしっかりと感じられること。

サンプルボトルを持つ伊藤薫氏

サンプルボトルを持つ伊藤薫氏

ラベルは、デザイナーの大石 真也氏が担当。本企画の賛同者を含む36名の似顔絵を描きこんだ。

伊藤氏のこだわり泡盛「泡盛でカリー!ブレンド」は、2017年3月1日~12日まで、伊藤氏が運営するホームページ「あわもりdeカリー!」内オンラインショップで初回販売分の注文を受付けている。

https://awamori-meister.110office.com/(あわもりdeカリー!)

 

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る