2016年度泡盛の女王決定!!~堂々とした立ち姿と度胸の良さに期待~

   

平成28年3月月6日(日)、那覇空港国内線2階ウェルカムホールにおいて2016年度の泡盛の女王を決める「第31回泡盛の女王選出大会(主催:県酒造組合)」が行われた。ここ数年の女王選出大会はホテルの特設会場で開催されていたが、今回は初の試みとして那覇空港ウェルカムホールという旅行客も往来するオープンスペースを使って行われた。
2016-03-06_fy-2016_queen-of-awamori_decision_I-hope-to-goodness-of-stately-standing-figure-and-courage_start今年の大会には33名が応募。最終選考に残った10名の候補者による最終審査が特設ステージで開催され、それぞれの候補者に審査員から泡盛に関する質問だけでなく、沖縄の歴史や文化、料理などに関するするどい質問が投げかけられたが、どの候補者も臆することなく質問に答え、泡盛に対する思いや女王になった時の意気込み、自己PRを繰り広げた。
2016-03-06_fy-2016_queen-of-awamori_decision_I-hope-to-goodness-of-stately-standing-figure-and-courage_kaijyouまた、審査に先立ち、これも初の試みとして10人の候補者の写真パネルを会場内に設置し、観光客による一般投票も実施され、結果が審査に加味された。ステージ横には県内の全酒造メーカーの泡盛も並べられ試飲会も行われ、泡盛ファンや初めて泡盛を飲むという観光客が次々と試飲をしていた。

安波根あずささん

阿波根あずさ さん

全候補者の自己PRが終了後、結果発表までの審査時間には、上地流空手道琉球古武道琉志会安謝修武館のメンバーによる演武が行われ、ヌンチャクやサイ、トゥンファーなどを使った迫力ある型に訪れた観光客が足をとめていた。

質問する沖縄県酒造組合玉那覇美佐子会長

質問する沖縄県酒造組合玉那覇美佐子会長

15分程度のアトラクションのあと、審査委員長の平良朝敬沖縄観光コンベンションビューロー会長により、友寄美幸(ともよせみゆき)さん、阿波根(あはごん)あずささん、中石美菜子(なかいしみなこ)さんの3人の名前が呼ばれ、新女王が決定した。

歌を披露する中石美菜子さん

歌を披露する中石美菜子さん

審査員総評で平良審査委員長は「今回で31回目という歴史ある選出大会で、泡盛の女王にふさわしい10名の候補者が選ばれ、どの方も甲乙つけがたいほど素晴らしく、審査員も悩みに悩んで選ばせてもらいました。全員にお願いしたかったのですがそういうわけにもいかず、泡盛の知識や沖縄の歴史、沖縄の料理について熟知しているという点で3名を選びました。これから伝統ある泡盛が、新女王の3名によって世界に発信されることをご期待しております。それから、7名のみな様も泡盛をさらに愛し、周囲の方々へ泡盛のよさを伝えてください」と語った。

大会を見守る現女王

大会を見守る現女王

選ばれた3名は新泡盛の女王として次のように決意を述べた。

友寄美幸さん

友寄美幸さん

友寄美幸さん(浦添市出身)
「美味しく楽しく飲める泡盛が大好きで、泡盛好きは誰にも負けません。泡盛の美味しさはもちろんですが、泡盛作りに携わっている皆様の熱い思いも一緒に発信して行きたいとかんがえています。泡盛の女王という賞をいただきありがとうございます。これから一年間、泡盛の素晴らしさを県内外、国外へと多く伝えられるように一生懸命頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いします」

阿波根あずささん(那覇市出身)
「泡盛の女王という素晴らし賞をいただけたことを大変光栄に思っています。飲んで美味しく楽しい泡盛の魅力を県内をはじめ県外、海外へPRして行きたいと思います.そして沖縄がより笑顔があふれる島になれるよう一生懸命つとめてまいりますので、皆様、一年間よろしくお願いいたします」

中石美菜子さん(沖縄市出身)
「今後は泡盛の女王として泡盛の美味しさの広報活動に一生懸命頑張っていきます。私は中国語を勉強していたので、県内外だけではなく海外へも泡盛がPR出来たらなと思います。」
2016-03-06_fy-2016_queen-of-awamori_decision_I-hope-to-goodness-of-stately-standing-figure-and-courage_award審査終了後、審査員の沖縄県酒造組合玉那覇美佐子会長は、「今回、初めて空港という多くの人が集まる場所で選出大会ができたのがよかった。観光と泡盛が結び付けられるし、会場に試飲コーナーを設けることで泡盛の宣伝にもなります。そして、多くの人が注目する中で堂々と発言できる新女王たちの度胸の良さに驚き、今後の活動にあ楽しみです」と、新年度からの新女王たちの活躍に期待した。

2016-03-06_fy-2016_queen-of-awamori_decision_I-hope-to-goodness-of-stately-standing-figure-and-courage_winner

左側から「中石美菜子さん」「友寄美幸さん」「阿波根あずささん」

審査委員は、次の5名。
沖縄県酒造組合会長玉那覇美佐子氏、マダムREIKO代表屋良玲子氏、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロ 会長平良朝敬氏、久保田照子チャームスクール院長久保田照子氏、沖縄県酒造協同組合理事長大城勤氏。
新泡盛の女王は、来る月より1年間、全国で開催されるイベント50回程度に交代で参加し、泡盛の素晴らしさをPRする。

(嘉手川 学)

2016年度(第31回)泡盛の女王選出大会 受賞式

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る