酒壺専門の窯場~有限会社 沖縄陶業~(昭和47年7月10日)

  • [公開・発行日] 1972/07/10
    [ 最終更新日 ] 2016/07/19
   

泡盛業界は壺容器の品不足に悩まされている。今後益々その需要は増大するものと予測されるが、今度その需要に応えるべく西原村朝翁長834に有限会社沖縄陶業(新城信勝社長)が創業開始した。

新城社長は、今後郷土の銘酒琉球泡盛を郷土の高貴な古我知焼とタイアップしていきたいと語っている。

一合、二合、五合、一升、三升、五升、一斗壺と各種造っているが、間に合わすのに汗だくの毎日が続いている。技術者は島袋常寛、安里真正の両氏で、共に壺屋出。
1972_7_10_awamori-vase-professional-kilns_okinawa-tougyou

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る