池原酒造の創立70周年を祝う「白百合ナイト」開催(文・古賀桃子九州局長)

   

株式会社池原酒造(石垣市、池原優社長)は2021年10月2日の17時半より、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで「創立70周年イベント 白百合ナイト」を開催した。

1

同社は1951年の創業以来、親子三代で経営。従業員と2人で昔ながらの手作り泡盛の製法を守り続け、今もなお、製造から販売まで一貫して手がけている。

「白百合ナイト」は7年前から開催しており今回は新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言の解除直後に70周年の節目での開催となった。

この日はホテルの野外スペースをメイン会場とし、泡盛倉庫(那覇市)の比嘉店長による八重山地方にある6つの酒造所の泡盛をブレンドした「泡盛サングリア」をウェルカムドリンクに、100名を超える関係者が泡盛とホテル特製のフルコース料理を堪能した。

4

日没の時間帯には、全国で活躍する石垣市出身のアーティスト新良幸人氏・金城弘美氏による唄三線のサンセットライブがスタート。関係者はロマンチックな演奏とともに、”白百合”の水割り、”石垣島ハイビール(白百合と石垣島マリンビールを1:4の割合で混ぜたコラボ商品)”、ワイングラスに注がれた”Shirayuriイヌイ菌仕込44度”、おちょこで提供された”白百合30度古酒”など、さまざまなアレンジを楽しみながら、泡盛と丹念にペアリングされた「一夜限りの限定コース」に舌鼓を打っていた。

2

ゲストに、中山義隆・石垣市長のほか、南島酒販株式会社代表取締役社長・大岩健太郎氏や有限会社八重泉酒造代表取締役・座喜味盛行氏、石垣島ビール株式会社代表取締役・塩谷篤氏、株式会社ざまみダンボール代表取締役・座間味一朗氏、八重山青年会議所理事長・国仲恵亮氏も駆けつけ激励した。

池原社長は「今回は緊急事態宣言明けではありましたが、100名の皆様に集まっていただき本当に嬉しく思っております。泡盛×料理×音楽の3つのペアリングの融合を今後も皆様に楽しんでいただけるエンターテイメントとして続けていきたいと思っております。既に存在する白百合ファン、まだ見ぬ白百合ファンの皆様に会えることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。」と語った。

5
株式会社池原酒造 代表取締役 池原 優
〒907-0022 沖縄県石垣市字大川175
https://shirayuri-ikehara.com

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報



プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る