新型コロナ「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針(案)の概要(令和4年1月6日)

  • [公開・発行日] 2022/01/07
   

令和4年1月6日(木)、沖縄県は、政府に対して新型コロナウイルスに関するまん延防止等重点措置区域指定の要請を行い、あわせて、重点措置区域に指定された際の県の対処方針案を発表した。

政府における重点措置区域の指定については、1月7日(金)に決定される予定。

沖縄県対処方針(案)の概要は以下のとおり。

<<「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針(案)(概要)>>
■■外出・移動■■
○感染リスクが高い場所への外出や移動を自粛
○不要不急の県外との往来については、極力控える
○営業時間短縮要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしないこと

■■会食(飲食)■■
○同居家族やいつも一緒にいる方と4人以下・2時間以内で行う
○不特定多数が集まり、混雑が想定される催しは参加しない

■■飲食店(措置区域内)■■
○営業時間及び酒類提供の制限

①感染防止対策認証店
営業時間を5時~21時(酒類の提供は、11時~20時)
飲食を主とする店舗のカラオケ設備は感染対策を徹底して利用可

②認証店以外
営業時間を5時~20時(酒類の提供を行わない)
飲食を主とする店舗のカラオケ設備の利用自粛

○同一グループ・同一テーブル原則4人以内(例外:介助や介護を要する場合)

■■イベント■■
○原則大声ありのイベントについては5,000人以下かつ収容定員の半分までで開催

■■施設■■
○入場者が密集しないよう整理・誘導、入場者の人数管理・人数制限

■■会社・職場■■
○在宅勤務(テレワーク)、時差通勤の拡大など、通勤・在勤時の出勤者数の削減及び密集を防ぐ取組を行う
○職場で集団感染が発生していることを踏まえ休憩室、更衣室、喫煙室、社員食堂等に注意

■■学校■■
○地域の感染状況を踏まえ、分散登校等を実施
○部活動は、原則休止

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報



プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る