残波 LIBERTY FORCE 20度新発売!(比嘉酒造)

  • [公開・発行日] 2021/01/19
    [ 最終更新日 ] 2021/03/04
   

令和3年1月18日、比嘉酒造(比嘉兼作代表・読谷村)は沖縄県庁で記者会見を行い、若者たちに自由に生きる大切さを発信する新商品、残波LIBERTY FORCE20度(琉球泡盛)を発表した。

若者の夢を応援するプロジェクトLIBERTY FORCEを主催する照屋健太郎氏とのコラボレーション企画。

IMG_7373.00_08_38_29.静止画001

ラベルデザインは、若者からの多くの支持を得るデザイナーAquaFlow MASSA氏が手がけ、鳳(おおとり)が舞う夜明けの残波岬をイメージして描かれた。

荒波に揺るがない残波岬は、周りの声に惑わされない強い意志、鳳が舞う夜明けは、夢に挑戦した先にある明るい未来を表現している。

今後は、関東で人気のソーダバーとのコラボや、ボーカルにかりゆし58の前川慎吾氏を迎えた音楽レーベルとのコラボなどが予定されている。

アルコール度数20度、200ml、希望小売価格500円(税抜)

1月18日から沖縄ファミリーマートにて先行発売され、5月上旬より、沖縄県内のお土産品店、ホテル、県外酒販店、量販店等で販売予定。

文末の画像をクリックすると、記者発表会のダイジェスト動画(YouTubeチャンネル「蒸留階級TV」)が流れます(音量にご注意ください)。

サムネ

https://www.youtube.com/watch?v=L9XorueNg40

(記者発表会のダイジェスト動画)

☆比嘉酒造☆

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る