首都圏版!泡盛が楽しめる、物産展、イベント情報(4月、5月)

   

沖縄では、春先から梅雨入りする前の比較的過ごしやすい季節を“うりずん”と呼びます。

関東地方で例えるなら、それはちょうどゴールデンウィークあたりの季節でしょうか。そして、この関東の“うりずん”の季節は、さまざまな沖縄イベント、泡盛イベントが開催される時期でもあります。

ということで、関東の泡盛ファンのために首都圏で開催される主要イベントの情報をまとめてみました!

第20回 沖縄物産展

場 所:渋谷駅・東急東横店
会 期:4月25日(木)~30日(火・祝)
出展蔵:今帰仁酒造(今帰仁村)、多良川(宮古島市)、石川酒造場(西原町)※もろみ酢のみ

今帰仁酒造は人気銘柄「千年の響き」の長期熟成古酒、多良川は関東圏の物産展では初となる「わしミルク酒」「多良川忠孝」などを出品。また東横店オリジナル商品としてお馴染み「〈多良川〉×〈今帰仁酒造〉」を、今回は3年古酒として限定30本販売。
https://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/event/detail.html?id=296

はいさいFESTA2019

場 所:川崎 ラ チッタデッラ
会 期:5月1日(水)~5日(日・祝)
出展蔵:比嘉酒造(読谷村)、ヘリオス酒造(名護市)※ビール販売のみ

全蔵元の泡盛を取り揃えた「一本気の源侍」、約80種類の銘柄が揃う「MAMIANA沖縄」をはじめ、泡盛が注文できる飲食ブースが多数出店。泡盛ベーグル(AWAMORI BAGEL OKINAWA)が今回初出店。
http://lacittadella.co.jp/lp/haisai/

おいでよ!美味しいよ!春の沖縄フェス

場 所:東京競馬場
会 期:5月11日(土)、12日(日)

東京競馬場の馬場内特設エリアで開催されるフードフェス。
泡盛蔵直営ブースはないものの、銀座「島どうふ」などの沖縄料理店が多数出店し泡盛を提供する他、オリオンビール(名護市)がブースを出す。
https://umabi.jp/event/tokyo/201902-1/

OKINAWAまつり2019

 

+1

場 所:代々木公園野外音楽堂広場
会 期:5月18日(土)、19日(日)
出展蔵:瑞泉酒造(那覇市)、まさひろ酒造(糸満市)、比嘉酒造

複数のステージで行われる音楽ライブや催しを楽しみながら飲食ができる、大規模野外イベント。
ハブ酒や琉球ハブボールでお馴染みの南都酒造所(南城市)もブースを出す。
瑞泉酒造では凍らせたシークヮーサー入りの瑞泉ソーダ割り「ハイサイボール」を販売。
また、18日には彩風ステージのトークショーに泡盛新聞東京支部長が出演する。
https://okifes.tokyo/

第11回 沖縄めんそ~れフェスタ

場 所:池袋 サンシャインシティ
会 期:5月22日(水)~6月2日(日)
出展蔵:瑞穂酒造(那覇市)、久米仙酒造(那覇市)、久米島の久米仙(久米島町)、多良川

それぞれの蔵の商品を購入できる他、ステージ周りの広いイートインスペースで音楽を楽しみながら飲むこともできる。
恩納酒造所(恩納村)、渡久山酒造(宮古島市)も出展を調整中。(4月24日現在)
久米仙酒造は昨年の産業祭りで好評を博した「仲井間155」や内モンゴル産「響天原酒」を限定出品。
https://sunshine-okinawa.jp/

★おまけ★泡盛の女王が派遣される物産展・イベント!

 

タイフェスティバル

場 所:代々木公園野外音楽堂広場およびケヤキ並木
会 期:5月11日(土)、12日(日)

沖縄物産展

場 所:イオンスタイル品川シーサイド
会 期:5月24日(金)~26日(日)

6月以降の情報は、また追って!

(文・写/岡山進矢東京支部長)
※写真は昨年のものです

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る