残波トレイン出発進行!(比嘉酒造)

   

平成30年2月10日(土)、比嘉酒造(比嘉兼作社長)は、ゆいレールを貸し切り、琉球泡盛“残波”を始めとした同社製品を楽しむ「ZANPA TRAIN」を開催した。

創立70周年を記念したイベントの一環。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train0118時30分。抽選で選ばれた約60名の、県内外の残波愛好家らが那覇空港駅に集合し、特別列車に乗車した。

車内では、ウェルカムドリンクとして同社の「残波ゆずスパークリング」がふるまわれ、おつまみとともに、琉球泡盛“残波”も飲み放題という大盤振る舞い。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train07

又吉佑衣さんによる三線の生演奏がBGMとして流れる中、車内は大いに盛り上がりを見せた。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train02那覇空港駅を出発した列車は、首里駅までの約30分間をノンストップで進む。首里駅の専用ホームに到着すると、比嘉酒造のスタッフがバーカウンターを造り待ち構え、レギュラー商品に加え、限定古酒もふるまわれた。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train03首里駅での停車時間は約1時間。その間、ホームに造られた特設ステージでは、沖縄県出身の歌手ji ma ma(ジママ)さんがライブを行い、乗客はその切なくも力強い歌声に酔いしれた。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train04首里駅から那覇空港駅までの帰りの車内では、琉球泡盛「億千の星」をかけてのクイズ大会を開催。運よく「億千の星」を手に入れた参加者は羨望のまなざしに包まれた。

那覇空港駅に着くと、参加者全員にお土産として「残波ホワイト720ml」と「残波ゆずスパークリング」が渡された。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train05出発から到着まで約2時間のイベントに、参加者すべてが大満足であることが見てとれた。中には到着早々「もう一回行こう!」と気勢を上げる参加者も。

車窓から那覇の夜景を見ながら泡盛残波を楽しむイベントは、大盛況の中で幕を閉じた。
2018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train062018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train082018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train092018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train102018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train112018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train122018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train132018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train142018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train152018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train162018_02-10_the-70th-anniversary-of-the-foundation_zanpa-train17

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る