泡盛仕次ぎセミナー~古酒を育てよう~(12月8日/那覇市IT創造館)

   

沖縄国税事務所、沖縄県工業技術センター、沖縄県酒造組合、その他は、成30年12月8日(土)13:00より、那覇市IT創造館(銘苅2-3-6)において、泡盛仕次ぎセミナー~古酒を育てよう~を開催する。 沖縄県の伝統的銘酒「泡盛」の貯蔵管理手法である「仕次ぎ」について、平成29年度に実施した泡盛仕次古酒・秘蔵酒コンクールの実施結果の概要や、仕次ぎに関する様々な情報について、各専門家が講演を行う。 仕次ぎに関し、文化的な側面のみならず、科学的、数学的な側面からの新たなアプローチについても講演が予定されており、泡盛愛好家、古酒マスター、外食産業関係者、製造者、販売者問わずあらゆる関係者にとって必聴のセミナーである。 泡盛仕次セミナー 申込方法は、e-mailにて(詳細後述)。参加無料。定員80名(定員に達し次第締め切り)。

泡盛仕次セミナー ~古酒を育てよう~

日時:平成30年12月8日(土)13時〜16時( 開場・受付12時〜)
場所:那覇市IT創造館(那覇市銘苅2丁目3-6)
参加費:無料 定員80名(事前の申込必要)

【プログラム】

12:00 開場、受付開始
13:00 挨拶 沖縄国税事務所 所長 脇本利紀
13:05 「泡盛研究今昔」 沖縄県工業技術センター 主任研究員 玉村隆子
13:45 「古酒を楽しむために! 仕次コンクールから学ぶこと…」 照屋充子
~休憩 15分~
14:40 「100年古酒を設計しよう」沖縄国税事務所 主任鑑定官 相澤常滋
15:20 「名護古酒の郷」(仮) 山原島酒之会 安次富会長・島袋顧問
16:00  終了 

申込方法
メールにて受け付け。メール件名を「泡盛仕次セミナー」と記載し、メール本文に
1.お名前とフリガナ   2,ご連絡先(E-mail もしくはTELなど)
を記載の上、kousi@pref.okinawa.lg.jp あて送信。

主催
沖縄国税事務所、沖縄県工業技術センター、沖縄県酒造組合、沖縄県卸売酒販組合連合会、沖縄県小売酒販組合連合会、山原島酒之会、琉球泡盛倶楽部の7団体共催。
↓PDF(リーフレット)ダウンロード
awamorisitugi_20181208

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る