おきなわ花と食のフェスティバル2016(神村酒造・崎山酒造廠)

   

2016_2_6-7_okinawa-flowers-and-food-festival-2016_report_booth2016年2月6日から7日の2日間、奥武山公園(那覇市奥武山)にて、地産地消をテーマに、沖縄県内で生産された農水産物とその加工品の魅力を発信する「おきなわ花と食のフェスティバル(主催・同推進本部)」が開催された。

県内117団体が出展、我が琉球泡盛からは、元祖三日麹”松藤”でおなじみの崎山酒造廠、元祖樽貯蔵”暖流”でおなじみの神村酒造の2場がブースを構えた。

崎山酒造廠は、限定商品松藤スキットル(セット)50度、200mlを販売。神村酒造も限定商品でベースボールボトルに入った暖流30度、300mlを発売し、ともに人気を博していた。

会場では、来訪者が最もおいしいと思った農産物加工品に投票し、順位を決める「おきなわ島ふ~どグランプリ」やエイサー、大道芸などの各種イベントが催され大いに賑わいを見せた。

2016_2_6-7_okinawa-flowers-and-food-festival-2016_report_sakiyma-syuzousyou

松藤スキットル(セット)50度、200ml

2016_2_6-7_okinawa-flowers-and-food-festival-2016_report_kamimura-syuzou

ベースボールボトル暖流30度、300ml



[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る