泡盛業界の具志堅宗精氏(昭和46年4月29日)

  • [公開・発行日] 1971/04/29
    [ 最終更新日 ] 2016/02/28
   

沖縄財界の人気男、いやそのバイタリティーに富んだ行動派の御大、1971_4_29_gushiken-sousei_introduction具志堅宗精さんと云えば、若手実業家から一番尊敬されている男。

只今、シェア90%強を誇るオリオンビールをここまで盛り上げてきた屈強果敢な男もオリオンビールの草分け当時は血を吐くほど自社ビールを飲んで、飲み屋をかけ廻り、オリオンビールの良さをPRした話は有名だか、ことに泡盛業界の具志堅宗精氏がいる。

戦斗帽こそ被らないが、ヒージャーヤーと云わずおでんや、バー、割烹と廻っては自社の泡盛を飲んで歩く、他社の酒の風味と比べながら研究も怠りなくやっている。どことなくヌーボーでヤボくさい感じはどこへ行っても歓迎される。それは氏が庶民的でしかもめっぽう粗野な口ききで、そこが又飲みやの女にもてるらしい。

過日母を失ってちっ居していた氏は、その法事をすませてから、いよいよ活発な行動を開始することだろう。それもこれも探究熱心な氏が工場の一連工程に自信を得て、一段落つけた証拠と云えよう。若くてバイタリティーに富んだ男、泡盛まさひろの比嘉国広氏である。

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る