久米島の久米仙が泡盛蔵初のISO22000を取得!

  • [公開・発行日] 2020/03/10
    [ 最終更新日 ] 2020/04/10
   

久米島の久米仙(久米島町・島袋正也社長)は、食品の安全性を確保するための国際的な規格である「ISO22000」を取得した。 泡盛酒造所では初。ISO22000を取得したことで、特に海外企業との取引において、先方が求める食品製造に係る安全基準を超えていることを証明しやすくなる。 久米島の久米仙は、泡盛の海外展開を先導する蔵の一つであり、昨今は「RYUKYU1429」ブランドの泡盛にて欧州の販路拡大にも力を入れている。 20200206 ISO22000登録証

kumejima-kumesen

久米島の久米仙

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る