市場本通りに、コイン式泡盛自動(量り売り)販売機登場!

   

合同会社ぐるまーう(那覇市・加納牧子代表)は、令和元年9月9日より、那覇市牧志の市場本通りにて、コイン式自動販売機による泡盛の提供を開始した。

IMG_6636

自動販売機にグラスをセットし、200円を投入すると、常温の泡盛がワンショット(約40ml)提供される仕組み。

店内には6銘柄の泡盛を選べる自動販売機が3台設置され、計18銘柄の泡盛をセルフスタイルで楽しむことができる。氷、割水、お湯は無料。店内で缶詰等を購入し、その場で食べることも可能。

IMG_6632

この自動販売機は、同社が独自に企画・製造したもので、今後これら泡盛自動販売機の販売・リースを計画している。販売先の店舗に合わせて、機体のサイズや色合いを変更し製造することもできる。

IMG_6631

加納代表は「泡盛は清酒などと違い冷蔵する必要がないので、自動販売機の製造コストや運営コストを抑えることができます。飲食店はもとより、空港、駅などに設置され、多くの人に、より手軽に泡盛を楽しんでもらいたい」と語る。

問合せはeメール(mkano@gurumaw.com)まで。

IMG_6641

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る