泡盛検定3級、初の合格者誕生!

   

泡盛検定協会(古賀桃子会長)は、令和2年6月21日(日)、泡盛と陶器の店「オニノウデ」にて、公式開催としては初となる、泡盛検定3級試験(学科及び実技)を実施した。
6D5303BA-DD2D-4A51-AAF1-7F7E156A4DCC
その結果、松田修さん、岩田雅史さん、宇田川未紗さん、小嶋らぴすさんの4名が学科試験、実技試験ともにみごとにクリアし、初の泡盛検定3級合格者となった。

泡盛検定は、琉球泡盛文化の継承・発展に向けて、飲食店関係者及び愛好者等を対象に知識の習得を推進することを目的として、泡盛検定協会(事務局:泡盛新聞)が実施する認証試験である。

3級合格のためには、琉球泡盛及び関連知識に関する学科試験(WEB試験)において、8割以上の正答率と、指定12銘柄の泡盛から出題される3銘柄を全て利き当てることが求められる。

新型コロナウイルスに係る諸事情を勘案しならではあるが、今後、泡盛検定3級及び2級の試験実施会場を大阪府、東京都と県外にも拡大しつつ、9月4日(金)の古酒の日前後にて、第1回目となる泡盛検定1級試験を開催する予定となっている。

E1DBEB22-56B8-4882-ACC1-794070F7B506

 

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る