「田嘉里酒造所」が「やんばる酒造」へ社名変更(やんばる酒造株式会社)

  • [公開・発行日] 2017/10/03
    [ 最終更新日 ] 2017/10/11
   

代表銘柄として「まるた」「山原くいな」「大山原」を持つ田嘉里酒造所(大宜味村)は、平成29年10月1日「合名会社田嘉里酒造所」より「やんばる酒造株式会社」へと社名を変更する。代表取締役には代表社員である池原弘昭氏が就任する。
2017_10-01_changed-company-name-from-takazato-shuzo-to-yanbaru-shuzo01田嘉里酒造所は、アメリカ民政府統治下の1950年(昭和25年)に大宜味村田嘉里地区で創業。アメリカ由来の輸入ウイスキーやブランデーが大量に流通し、近隣の泡盛酒造所の多くが廃業に追い込まれる厳しい環境の中でも、常に地元に密着し、地元に愛される酒造所として堅実な経営を行ってきた。

2017_10-01_changed-company-name-from-takazato-shuzo-to-yanbaru-shuzo02従業員が6名(社長を含め7名)という小規模な酒造所ながら、四方を緑に囲まれたやんばるの大自然の恩恵と、造り手一人ひとりの不断の努力により、現在では全国各地に多くのファンを持つに至る。テレビドラマ「太陽にほえろ!」や「探偵物語」などで活躍し、人気漫画「ONEPIECE(ワンピース)」の登場人物クザンのモデルともなった俳優の松田優作が、生前に田嘉里酒造所のまるたを愛飲していたという話も関係者の間では語り草の一つだ。

2014年には、ウェブショップを開設。加えて蔵の日常をブログで配信し「泡盛にかける情2017_10-01_changed-company-name-from-takazato-shuzo-to-yanbaru-shuzo03熱が伝わる」として、本年5月には、ネットショップの作成・運営支援大手、カラミーショップ(GMOペパボ株式会社・佐藤健太郎社長)より、全国45,000店のネットショップの中から、沖縄県では唯一、特別賞(店長賞)が授与された。

企画・広報・ウェブショップ運営を担当する池原文子氏は、本年10月より、地元紙琉球新報にて、月一回のコラム執筆も開始。10月27日(金)から3日間、奥武山公園(那覇市)で開催される第41回沖縄の産業まつりにもおよそ30年ぶりに商工会ブースにて出店する。

「合名会社田嘉里酒造所」より「やんばる酒造株式会社」へと進化を遂げ、やんばるの大自然が詰まった極上の泡盛を全世界に発信する担い手として、更なる成長が期待される。

参考

田嘉里酒造所オンラインショップがカラミーショップ大賞2017特別賞を受賞!
第11回コース料理と泡盛を楽しむグルメの会(喜屋武商店・田嘉里酒造所)
目指せ千年古酒!仕次ぎ講座開講(やんばる島酒之会・田嘉里酒造所/文・嘉手川学)

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

ページ上部へ戻る