沖縄国税事務所、平成29年度臨場技術相談始まる(久米仙酒造)

   

2017_1-6_real-technical-consultation-begins01沖縄国税事務所は、平成29年1月6日、本年度最初の臨場技術相談を久米仙酒造(那覇市)で開始した。昭和47年に沖縄に鑑定官が配置されて以来、毎年実施されており、泡盛蔵元の技術基盤の強化を目的として鑑定官が技術的課題についてアドバイスを行う。

小濱元主任鑑定官、宮本宗周鑑定官が製造工程を確認した上で、久米仙酒造のプロモーション推進部中村真紀主任と同社が力を入れるフレーバーの出し方について意見交換を行った。本件を皮切りに、沖縄国税事務所では、酒類製造業者の相談希望により適時、臨場技術相談及び製造技術指導を行う。
2017_1-6_real-technical-consultation-begins02

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る