八重山の泡盛を観光客にピーアール(八重山酒造協議会)

   

平成28年5月19日、八重山地区(石垣、与那国、波照間など)の泡盛製造業者10社が組織する八重山酒造協議会(会長・大嵩長重・国泉泡盛合名会社代表)は、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(石垣市)において、初のイベントとなる試飲会を開催した。
2016_05_19_yaeyama-brewing-council_for-the-first-time-a-free-tasting_syugou各社、2、3銘柄の泡盛及びリキュールを持ち寄り、約200名の観光客に対し無料試飲させた。本イベントにはミス八重山も参加。イベントに参加した観光客からは、泡盛の種類の豊富さに驚く声や、自分好みの泡盛を見つけることができた喜びの声などが聞かれた。

全国的にも知名度が高い白百合を代表銘柄にもつ池原酒造所の池原優さんは「お客様からのご意見やご感想を直接聞くことができて、大変参考になった。八重山地区の泡盛の発展のため、今後も頑張っていきたい」と語った。
2016_05_19_yaeyama-brewing-council_for-the-first-time-a-free-tasting_yousu写真提供 : 池原優

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る