玉友クラブ15周年に300人の玉友ファン集う

   

10月16(金)那覇市安里のホテルロイヤルオリオンにおいて、異業種交流会・玉友クラブの15周年記念祭が行われた。2015_10_16_15th_gyoku-yuu-club_soukai

会は泡盛「玉友」を製造する石川酒造場の仲松政治社長によるあいさつ、会場となったホテルロイヤルオリオンの山田義範会長の乾杯の音頭で賑やかに始まった。

異業種交流会というだけあって製造業や自営業、マスコミ関係者や役人まで幅広い年齢層や業種の人たちが300人以上集まり、ステージでは與儀美紀乃さんの民謡ライブと県内唯一の男性アイドルグループのクレージーボーイズのライブが行われ会場を盛りあげた。

抽選会ではホテルの食事券や宿泊券、石川酒造場の古酒や五升甕など多くの商品が提供され、当選者を読み上げる声に参加者は一喜一憂し、賑やかなうちに会は終了した。

玉友クラブがスタートしたのは2001年。そのルーツは今から30年近く前に石川酒造場の営業担当やその兄弟、知人友人らが集まって作った「玉友会」にある。当初は泡盛の拡販の意味合いが強い集まりであったが、多くの異業種の人たちが集まるようになり、県内でもパイオニア的な「異業種交流会」の役割を果たすこととなった。

2015_10_16_15th_gyoku-yuu-club_eventその後10年ほど活動したあとに会は役目を終え終了。しかし、5年間のブランクの後、その必要性を感じた「玉友会」の元幹事の面々が奔走し、1年の準備期間を経て2001年1月に再結成し、名称も新たに「玉友クラブ」と改称し、石川酒造場には泡盛の協賛をお願いする形で今に至る。

会は「旨い古酒を飲み、良い話をして、良い友を創ろう」をモットーに、毎月第二火曜日に定例会を行っており、毎月40名前後の方が参加している。

玉友クラブはしがらみが一切なく、成人以上なら誰でも参加が可能なので、定例会へも気軽に自由に参加できる。また、5周年、8周年、10周年などの記念集会も行っており、節目の年には400人近くのメンバーが集まる。若い人たちの泡盛離れが叫ばれている昨今、ぜひ会に参加して泡盛のおいしさに気づいてもらえるよう、若い人たちの参加を呼びかけている。

異業種交流会・玉友クラブ定例会

日時:毎週第2火曜日 19時~22時
会場:ホテルロイヤルオリオン2階バー・ラグーン
会費:男性3,000円、女性2000円
お酒:石川酒造上場より、旨い古酒5年を提供
料理:ホテル内の四川飯店の料理をビュッフェスタイルで

お問合せ

会長:大城 勇
副会長:高良 功
協賛:石川酒造場
幹事長:嘉陽俊和 
携帯番号:090-1946-9812
MAIL:gyokuyu-club@live.jp

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る