瑞泉酒造が株式へ(昭和47年1月30日)

  • [公開・発行日] 1972/01/30
    [ 最終更新日 ] 2016/05/20
   

1972_1_30_zuisen-syuzou_changes-to-the-corporation-from-the-joint-stock-company合資会社瑞泉酒造工場(佐久本政敦社長)では、かねて株式会社へ移行を準備中だったが、去る11月1日付で認可された。

これで新会社名は瑞泉酒造株式会社となった訳だが、これは復帰に備えて会社の充実強化と販売拡張が目的であり、予想される今後の他酒類との販売競争に太刀打ちできる体制固めである。

これまでの合資会社瑞泉酒造工場を吸収し、資本金を2万ドルに増資(これまでは8,000ドル)し、事務に佐久本武氏が就任した。尚、武氏は政敦氏の二男で、早稲田大学を卒業している。

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る