アーカイブ:1972年 5月

  • 1972_5_10_national-taxes-do-tax-cuts-of-liquor-in-the-cellar

    主税局は暫定期間在置~蔵置場の酒類も減税される~(昭和47年5月10日)

    復帰後の業界の減税問題や酒類別課税対象や諸制度等について、国税庁と事務接渉を重ねている主税局間税課の金城秀裕第一係長の語ったところによると、酒類や清飲業界の製造免許はそのまま永久免許となり、また小売、販売、卸免許もそのま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高嶺英三氏

    地酒の旅part3 高嶺酒造所(昭和47年5月10日)

    黒真珠の養殖、川平公園と云う自然の名所の多い八重山石垣市の川平部落はあまりにも自然に恵まれすぎている。石垣からバスで約45分(バス賃21仙)のところにある川平部落は木々の合間に静かに点在している。そう云った自然環境の中に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_new-release_return-commemorative-first-out-of-the-warehouse-barbarian-jar-5-bushel-vase01

    復帰記念、瑞穂で乾杯!!~伝統の酒、壺にはぐくむ瑞穂の香り~(昭和47年5月10日)

    いつも泡盛瑞穂を御愛飲下さいましてありがとうございます。間近かに控えた本土復帰に そなえ皆様方におかれましては、その対策に余念のない昨今でありましょう。私共泡盛業界も交字通り本土業界と太刀打ちできるよう“戦力”を養うため…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_miyako-awamori-industry-proceeds-is-discussion-of-cooperatives_slider

    宮古泡盛業界の協業化 話合いまだ流動的(昭和47年5月10日)

    宮古酒造組合(古謝為吉組合長) では懸案の宮古本島業者の協業を強力に推進しているが、まだ最終的な結論を出すまでには至っていない。現在、宮古本島仁は9工場の泡盛メーカーがそれぞれ営業しているが、復帰に向けて企業の合理化を図…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_habu-snake-liquor-this-year-is-not-manufactured_slider

    ハブ酒はただ今冬眠中!!~ハブ酒のその後~(昭和47年5月10日)

    2度目のハブ酒造場訪問である。八重山石垣市字石垣258番地(現:沖縄県石垣市石垣1834)にある八重泉酒造場(座喜味盛光代表者)は先に訪問した時と全く同じ静かなたたずまいであった。がしかし、一歩工場内に足を踏み入れて見る…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_greetings-from-the-mainland-return

    本土復帰後挨拶 琉球酒造組合連合会(昭和47年5月10日)

    風かおる初夏5月、本土復帰の季節となりましたが、消費者の皆様方にはその諸準備にお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。さて、私共泡盛業者もご愛飲家の皆様方の深い御理解とご愛願によりまして、ようやくその真価が再認識され、こ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_awamori-is-price-increase_new-pricing_slider

    泡盛・新価格を設定~マージン大幅にアップ~(昭和47年5月10日)

    琉球泡盛が5月1日から値上げした。泡盛の値上げ問題は一昨年あたりから業界内部でくすぶり続けていた問題だが、相次ぐ円の切り上げに伴う賃金の360円保証や、人件費の上昇等復帰を待たずして目まぐるしく移り変る経済変動に泡盛業界…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_awamori-is-used-in-chinese-cuisine

    琉球料理・中華料理にも珍重がられる泡盛(昭和47年5月10日)

    琉球泡盛はその広い用途で重宝がられ、琉球料理、香味ひきたてに、固い肉を柔らげる等いろいろ用いられているが、中華料理にも泡盛が使用され、その真価を発揮している。中華料理にはもともと焼酎を使用するのが最適だと云われていたが、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_drink-awamori-when-eisaku-eato-prime-minister-of-okinawa-japan-return_slider

    佐藤栄作総理大臣の音頭で琉球泡盛で乾杯!(昭和47年5月10日)

    去る3月15日、日米両国政府は沖縄返還協定の批准書の交換を終了したが、その後首相官邸での祝宴には沖縄の泡盛で乾杯すると云う、文字通り沖縄返還にふさわしい雰囲気だったと云う。去る3月24日、仲吉良光氏から玉那覇有義(沖縄酒…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1972_5_10_no-longer-is-yonaguni-island-of-strong-awamori_slider

    現地ルポ 過疎化に悩む業界 生まれ変わった与那国の“花酒”(昭和47年5月10日)

    与那国島は石垣空港から飛行機では25分間の所要時間のところである。一時、南方貿易で与那国ブームを巻き起こした当事は5,000人余の人口を擁し華やかだった同島も、今はひっそりとした静かなたたずまいの半農漁町となっている。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

ページ上部へ戻る