6,000石貯蔵タンク完成-沖縄酒類醸造KK(昭和44年5月17日)

  • [公開・発行日] 1969/05/17
    [ 最終更新日 ] 2017/03/02
   

沖縄酒類醸造株式会社(社長玉那覇有義)では毎年伸びていく需要に対処すべく、かねてより建設中だった6,000石貯蔵タンク“天龍蔵”が去る4月に完成した。

地下4,000石、1階2,000石(ホーローびきタンク据付)、これで、同社の貯蔵能力は首里鳥堀の輸出部にある2,000石貯蔵タンクを合わせて8,000石となった。

昨年度の全琉における泡盛の販売高は三万一千石となっているが、今年は三万四千石位になる見込みだそうで泡盛業界は順調な伸びを見せており、同社では今後更に本土えの市場開拓にそなえ設置したもの。

総工費十万ドル。設計、桑江設計事務所、施工、照正組で工期八ケ月で完成したもの。

なお落成式は9月ごろになるもよう。
1969_05-17_okinawashuruijozo-completed-1082344litre-the-storage-tank

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る