【イベント告知】日本の玄関で泡盛をPR!羽田空港泡盛フェスタ2019(沖縄国税事務所)

   

沖縄国税事務所(池田義典所長)は、令和元年8月23日(金)~9月5日(木)の日程で、羽田空港国際線ターミナルにて、訪日外国人向けの泡盛PRイベントを開催する。イベント名称は「What’s AWAMORI? IT’s JAPANESE TRADITIONAL SPIRIT 羽田空港 泡盛フェスタ2019」。沖縄県酒造組合、東京国際空港ターミナル株式会社、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローが協力。

+羽田_試飲ガールズ

会場は羽田空港国際線ターミナルの展望デッキへのアプローチである4階の江戸小路と、5階のお祭り広場で、入場は無料。

訪日外国人旅行者(インバウンド)へのアプローチを目的としたイベントだが、一般来場者も気軽に立ち寄れる。

+羽田_展示やちむん

会期中は、焼物(やちむん)や琉球グラス、琉球漆器や紅型などの沖縄伝統工芸品の展示の他、泡盛を紹介するパネル展、泡盛酒造所を抱える自治体を紹介するコーナーを、24時間閲覧することができる。

また、会期中の土曜日と日曜日(8月24日、8月25日、8月31日、9月1日)には、沖縄全47泡盛メーカーの自慢の泡盛が、好みの飲み方で味わえる「試飲ブース」が設置される。(13~19時、9月1日のみ18時まで)

展示物の解説は全て英語が併記されている他、試飲ブースには中国語や韓国語にも対応できるスタッフが常駐する。

試飲イベント等のレポート記事「羽田空港泡盛フェスタ2019!レポート(文・写 岡山進矢東京支部長)」はこちらより。

「泡盛の歴史」などの泡盛に関する基礎知識を始め、「泡盛はなぜ古酒になるのか?」等のQ&Aを紹介したパネルも多数展示。

「泡盛の歴史」などの泡盛に関する基礎知識を始め、「泡盛はなぜ古酒になるのか?」等のQ&Aを紹介したパネルも多数展示。

4階「江戸小路」に設置される試飲ブースでは、沖縄本島にある蔵元の銘柄が試飲できます。

4階「江戸小路」に設置される試飲ブースでは、沖縄本島にある蔵元の銘柄が試飲できます。

5階「お祭り広場」に設置される試飲ブースでは、沖縄本島にある蔵元の銘柄が試飲できます。

5階「お祭り広場」に設置される試飲ブースでは、離島にある蔵元の銘柄が試飲できます。

泡盛について丁寧に説明、紹介をしてくれる試飲スタッフさんたち。「アンケートにもぜひご協力をお願いします」。

泡盛について丁寧に説明、紹介をしてくれる試飲スタッフさんたち。「アンケートにもぜひご協力をお願いします」。

(文・写 岡山進矢東京支部長)

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る