先代が残した秘蔵古酒「伝説の白百合」クラウドファンディングでリリース!(文・古賀桃子九州局長)

   

株式会社池原酒造(石垣市、池原優社長)は、先代池原正氏が平成9年頃に手がけた秘蔵古酒を、20年古酒としての出品許可を得て、新たに商品化する運びとなった。

予約はクラウドファンディングサービスMakuakeで、2019年11月18日(月)より開始する。同社がクラウドファンディングを行うのは初。

main_7978.fit-scale (1)

池原社長は「音楽イベントや酒造での見学体験など行ってきた中で、先代が手がけた白百合のファンが多いのを受け、秘蔵の古酒を販売することで、ファンともっと連携を強めたいと思ってのチャレンジです。クラウドファンディングを通して皆様に応援してもらい、ゆくゆくは工場内部を改装して、蔵内BARも開業していきたいです。後継者である自分の味を好きになってもらうために日々試行錯誤している毎日ですが、是非応援よろしくお願いします。2021年には創業70周年を迎えます。皆様のお力、アイデアを是非お貸しください!」と語る。

detail_7978_15710342194487

先代である池原正・池原信子夫妻の手書きシリアルナンバー入りで、昔ながらの泡盛らしい香りと深い味わいに加え、古酒ならではの芳醇で豊かな香り甘みが特徴。ストレートで堪能してもらいたいとのことだ。

クラウドファンディングのリターンには、金額に応じてオリジナル泡盛ケーキ「白百合ケーキ」や酒造体験なども含まれている。

detail_7978_15710335158498

なお、11月18日(月)9時半頃にクラウドファンディング専用サイトがリリースされるなり、1時間強で目標金額30万円を達成し、以降も続々と応援が寄せられている。

今後2ヶ月間は継続して募集を行う。石垣島で従業員と2人で昔ながらの手作り泡盛の製法を守り続け、製造から販売まで行っている小さな酒造所へ、ぜひご支援を賜りたい!

クラウドファンディングはこちらより。↓↓↓

https://www.makuake.com/project/shirayuri/

detail_7978_15710341894665

(文・古賀桃子九州局長)

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る