第34回泡盛の女王(泡盛の女王2019)決定!

  • [公開・発行日] 2019/01/28
    [ 最終更新日 ] 2019/02/12
   

平成31年1月27日(日)、沖縄県酒造組合(佐久本学会長)はイオンモール沖縄ライカム(北中城村)にて第34回泡盛の女王選出大会を開催した。

1

10名のファイナリストによる自己ピーアール及び6名の審査員による質疑応答が行われ、審査の結果、喜納舞杏(きなまいあ)さん(20歳)、砂邊由美(すなべゆみ)さん(24歳)、知念妃(ちねんきさき)さん(28歳)の3名が新女王に選ばれた。

左から、喜納舞杏さん、砂邊由美さん、知念妃さん

左から、喜納舞杏さん、砂邊由美さん、知念妃さん

琉球大学で観光を学ぶ喜納さんは「泡盛を世界につなげ、観光にも、そして未来にもつなぎたい」と笑顔で応え、砂邊さんは「先人が守ってきた泡盛文化を受け継ぎ、さらにその先の子供たちにも伝えたい。3人で力を合わせて、泡盛とともに沖縄観光をもりあげていきたい」と意気込んだ。知念さんは「泡盛の魅力を多くの人に広め、たくさんの人が泡盛好きになってもらいたい」と抱負を語った。

新女王の3名は本年4月より1年間、国内外でイベント等に参加し、泡盛のピーアール活動を行う。

2 5

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る