久米島の久米仙が沖縄伝統空手道振興会に寄付金贈呈(久米島の久米仙)

  • [公開・発行日] 2019/03/15
   

karate-30-main株式会社久米島の久米仙(久米島町・島袋正也社長)は、平成31年3月14日(木)、沖縄空手会館 沖縄伝統空手道振興会事務所(豊見城市)において、一昨年5月に発売した琉球泡盛「空手」ボトル(一升瓶,三合瓶含む計 5 商品)の売上の一部(81,229円)を、沖縄伝統空手道振興会(喜友名朝考理事長)に寄付した。琉球泡盛とともに沖縄発祥の伝統文化沖縄空手の振興を目的としている。

琉球泡盛「空手」は、国内外の空手愛好家をはじめ、観光客のお土産としても人気があり、同社は、琉球泡盛「空手」を沖縄空手普及振興の一翼を担う商品と位置づけ、今後も売上の一部を寄付するとしている。

IMG_6016@

IMG_1941

kumejima-kumesen

 

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る