第46回沖縄県社交飲食業生活衛生同組合通常総代会・懇親会開催(同組合/ホテルロイヤルオリオン)

  • [公開・発行日] 2018/06/15
   

沖縄県社交飲食業生活衛生同組合(下地秀光理事長)は、平成30年6月13日(水)、ホテルロイヤルオリオン(那覇市)にて、第46回通常総代会・懇親会を開催した。
2018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held01社交飲食業生活衛生同組合は、カフェー、バー、キャバレー、スナックなどの社交飲食業について、衛生水準の向上や消費者保護の充実、経営の健全化を主目的とする厚生労働省所管の組合で、いわば琉球泡盛を消費者へつなぐ最前線を担う団体である。全国組織に全国社交飲食業生活衛生同業組合連合会(全社連)を持ち、その中でも沖縄県社交飲食業生活衛生同業組合は全国で1,2位を争う組合員数を誇る。
2018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held02通常総代会を終えて開かれた懇親会では、余興の一つとして全国大会への出場権をかけたカラオケ選手権大会が開催され、各支部予選を勝ち抜いた参加者が美声を披露した。職業柄か、全員が玄人はだしの奇跡の歌声を持つ中、圧巻の声量でシンデレラ・ハネムーン(岩崎宏美)を熱唱した知念あやかさん(浦添支部)が第1位に輝き、全国大会へのチケットを手に入れた。
2018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held03審査員を務めた久米島の久米仙の島袋正也社長は「参加者のレベルが高く、審査が極めて難しかった、ほんとに難しかった」と振り返る。

知念あやかさんを始め、その他各賞の受賞者には、賞状、盾、トロフィーのほか、副賞として琉球泡盛久米島の久米仙、オリオンビールが甕やケースで贈られた。
2018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held042018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held052018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held062018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held072018_06-13_46th_okinawa-prefecture-social-occasion-food-and-drink-business-life-sanitation-cooperative_ordinary-general-meeting-held08

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

ページ上部へ戻る