泡盛女子による女子のための泡盛女子会(座談会)開催!

  • [公開・発行日] 2016/12/13
    [ 最終更新日 ] 2017/01/12
   

2016_9_awamori_association-of-women28山本:カルーアミルクのような感じですね。

玉城:あ、これは好きな香りですね。後から紅茶と泡盛の味がちょうどいい感じで来ますね。美味しいです。

玉那覇:後味がいいですね。そして、この瑞泉酒造さんのパッショナブルは、本当に色がいいですね。凍らせて食べたい。

池原:はい、これはシャーベットにもおすすめですね。

玉城:これって本当に泡盛で造っているんですか?

池原:はい。ただ、泡盛のクセと言うのはやっぱり抑えています。このあたりのターゲットが、泡盛が苦手な方なので、泡盛感はちょっと控えめにしています。

玉那覇:ワイングラスに注いだらいいですね。

山本:先日、山川酒造さんに遊びに行ったらアセロラの割り材を置いてあったんです。泡盛と地元のものをあわせるのもいいですよね。

山川:あ、そうなんです。山川酒造では、なるべく地域のものでやろうってことで、アセロラのシロップを置いているんです。あと、伊豆味ではけっこうミカンが有名なので、そこで作るシークァーサの原液で割ることも提案しています。

2016_9_awamori_association-of-women29玉城:泡盛の梅酒は、友だちに飲んでもらうとやはり泡盛感を感じるらしくて、自分たちは味に慣れてしまっているので何でも美味しいって感じちゃうんですけど。

玉那覇:そこがなかなか難しいですね。

津波:でも、こういった泡盛リキュールやカクテルで泡盛を覚えて泡盛の世界に入ってもらえたらうれしいですね。泡盛にたどり着かなくても、これを10年飲んでくれたらいいなと思います。

司会:小林さんが今準備しているのは何ですか?
2016_9_awamori_association-of-women30小林:カップの中に塩昆布を入れて、梅干しも入れています。静岡県で焼津割りという出汁と焼酎を割る飲み方があるみたいで、泡盛でもできるんじゃないかなと思いまして、出汁も準備しました。「出汁割り」です。いかがですか?

一同:えーー!

小林:これが女子に受け入れられるかは分からないんですけど、基本的にはカツオ出汁を入れただけなので、自宅でもで簡単にできます。25度の泡盛を半々くらいで割って作ってみたいと思います。梅干しをほぐして、泡盛と一緒に飲むと美味しいのでそれも試してみてください。

池原:これって梅干しをプラスするところが女子の視点じゃないですか?あ、これ美味しい!もう少し泡盛を足してもいいかもしれないけど、美味しい!優しい味がする!

山本:美味しい!ご飯入れたい感じ!

山川:美味しい!なんだか、そば湯みたいな感じで。

小林:カツオ節って沖縄県民からは切っても切れない存在じゃないですか。女子会なのに、ちょっとオジサンっぽいかなとも思ったんですが、一度皆さんにも飲んでもらいたいと思ったんです。

ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8 9

10

11
[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報


プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る