「暖流」「松藤」酒類コンクールにて、第1位特賞受賞!

  • [公開・発行日] 2016/05/10
    [ 最終更新日 ] 2016/07/15
   

2016年3月25、26日に東京大学構内で開催された2016年春季(第42回)全国酒類コンクール(主催:全日本国際酒類振興会)の審査結果がこのたび発表され、泡盛部門において最高賞である第一位特賞を「暖流(神村酒造)」と「松藤プレミアムブレンド(崎山酒造厰)」が受賞した。神村酒造は芳醇浪漫に引き続き、松藤プレミアムブレンドは昨年秋からの連続受賞となる。全国酒類コンクールは、毎年春と秋の二回開催され、醸造・発酵関係学識経験者、鑑定官経験者、酒類品質統計学者らで構成された審査員によってその酒質が評価される。上位3位に入賞した酒類は、今年の夏に上海で開催される国際展示会に出品される。その他、上位受賞泡盛は次のとおり。

1位 守禮古酒(神村酒造)
2位 久米仙ブラック古酒(久米仙酒造)
2位 珊瑚礁10年(山川酒造)
2位 松藤3年限定古酒(崎山酒造厰)
3位 芳醇浪漫(神村酒造)
3位 暖流古酒(神村酒造)
3位 千年の響プレミアム(今帰仁酒造)
2016_03_25-26_42th_national-liquor-competition_danryu-kosyu2016_03_25-26_42th_national-liquor-competition_matsufuji-premium

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る