2016離島フェアで泡盛島巡り<後編>(文/嘉手川学)

   

コルコルから大地の持つ力強さを感じつつ、本島北部近くの伊是名島の伊是名酒造へ。ここではまず島内産のひとめぼれ100%で造った「尚円の里 720ml 30度」を試飲。

島米100%の尚円の里。ふっくらとしたお米の風味と甘さのある泡盛だ。

島米100%の尚円の里。ふっくらとしたお米の風味と甘さのある泡盛だ。

インディカ米のタイ米と違い、ジャポニカ種は粘りがあるため、温度調節や麹造りの管理が大変だったという。味はまろやかでスッキリと飲みやすくふっくらとした旨みと香りがして美味しい。味を再確認するためにそれから2度、試飲のお代わりをした。続いて「十年古酒金丸 720ml 35度」。ちなみに金丸とは伊是名島出身で琉球王国第二尚氏の始祖・尚円のことである。島の誇りの金丸を冠してるだけあってバニラの香りが感じられ古酒らしい熟成香もある。味はまろやかで甘みがあり、ノドの奥に旨味のある余韻が感じられ、美味しい古酒になっていた。

十年貯蔵の古酒。甘く華やかな香りとコクと旨みの深い味わいがいい。

十年貯蔵の古酒。甘く華やかな香りとコクと旨みの深い味わいがいい。

ページ:
1 2 3 4

5

6 7 8 9
[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る