那覇酒販株式会社発足~流通機構の合理化~(昭和47年9月15日)

  • [公開・発行日] 1972/09/15
    [ 最終更新日 ] 2016/08/27
   

1972_9_15_inaugurated_naha-syurui-hanbai-company那覇市久茂地2丁目に、このほど那覇酒類販売株式会社(根路銘国幸取締役社長)が発足した。

全種類を扱う大型の酒販会社はこれまで沖縄にはなく、同社の誕生は今後の酒類業界にとって大きな影響を及ぼすものとみられている。

根路銘国幸社長の話

流通機構の合理化を図ったもので、例えばこれまでは1製品を1業者が届けていたものをまとめてスーパーあたりにも直配でき、ロスもすくなくなり、その分消費者へのサービスも大分よくなる。

今のシステムは10ケース、100ケースと買う数量によってコストもランクされているようだ。専務は根路銘国徳、常務が根路銘国廣の各氏。

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る