瑞泉酒造 沖縄初の野外貯蔵タンク(昭和47年9月15日)

  • [公開・発行日] 1972/09/15
    [ 最終更新日 ] 2016/09/15
   

沖縄では初めての屋外貯蔵タンクがお目見えした。これは瑞泉酒造KKが完成したもの。高さ7m、直径3mのこのタンク1本250石入、今度完成したのは6本だが、向こう5ヶ年は毎年6本づつ増設していくと同社では話している。

タンクの上部、外壁は特殊塗料が施されていて、真夏の日光に照らされても熱を吸収しないそうだ。
1972_9_15_established-for-the-first-time-external-storage-tank-in-okinawa_zuisen-syuzou

[PR]

関連記事

アーカイブ

更新情報

更新情報

ソントキノ泡盛

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る